ニチリンダテハゼ

コージです!!

今日は、ニチリンダテハゼについて紹介していきます。

P1186178

ニチリンダテハゼ

P1186181

・どんな所にすんでいるのか?

サンゴ礁域に生息。

1550mの砂だまり。

P1186185

・特徴

内湾的な環境の水深1550mにある崖の砂だまりにみられる。

テッポウエビ類と共生。

テッポウエビ↓(写真)

ニチリダテハゼ

第一背鰭は大きく、基底近くに眼球斑があることが特徴。

P1186186

今回撮影に成功したニチリンダテハゼについて!!

P1186182

・場所

ヒルトゥガンの海

マクタンの海

P1186183

・どんな所にいたか

2025mのドロップオフの砂だまりにひっそりと身を潜めていた。

P1186180

・特徴

P1186185

この写真のように、体を半分ほど巣穴から出していた!!

撮影しようと近づくと巣穴の中へすばやく逃げてしまった>-<

P1186187

今回はテッポウエビとの共生の写真は撮影できなかったが、

この写真のように、背鰭をピーンと立ててかっこよくきめポーズをしていた^^

P1186188

ニチリンという名前のとおり、背鰭が日輪のようなキレイな色合いをしていた!!

写真を撮る時はそーっと近づいてササッと撮りましょう!!

さぁ!!

セブでニチリンダテハゼを撮影しましょう!!!

今日はこの辺りで失礼します。