何度かマニラに行った話

昨年12月より仕事打ち合わせがあり、何度かマニラに行きますた。その時の話。

安さに釣られてAir Asiaでチケット取っちった。だって3000ペソ代だったんだもん。

1回目セブ→マニラ、二時間遅延

2回目マニラ→セブ、六時間以上遅延(18時30分出発の飛行機、最終的に飛んだのが23時代で、その日のうちにセブに帰れなかった。飛行場で食べ物配られた)

3回目セブ→マニラ、3時間遅延

4回目マニラ→セブ、4時間遅延

これはさ、LCCだから、決行、遅延に文句言うなって言うけどさ、最初からon timeで飛ぶ気無いでしょ?エアアジア?、日本の航空会社と提携してすぐ離婚してたけど、こりゃ無理だよ日本人と組むのは。世界一(レベルの)時間厳守にうるさい国民なんだから(日本人)。

ちなみに先日ヴァニラエアにも乗った→1時間遅延した(けど、かっ飛ばしてった?のか、現地には20分遅れで着いた。これはこれでどゆこと?)

あぁ、夕日が綺麗だよヴァニラエア。そして、セブ→成田空港、成田空港→セブ、両方乗ったけど、時間帯がいい!、楽、オススメできます。成田空港ご利用の方はセブパシに並んで利用価値あるような気がするです。

と、言うわけでLCCオススメしてるけど、特にマニラを経由するAir Asiaは特に日本人にはオススメ出来ませんです、という主観表明でした。

飛行機に書いてある、Now everyone can flyって標語はとてもいいんだけどね。 

おやすみなさい!